ビーチバレーボールツアー2016「マイナビシリーズ Vリーガーマッチ」

7/2(土)、マイナビシリーズVリーガーマッチがお台場海兵公園おだいばビーチにて開幕!V・プレミアリーグ5チームとJVA推薦チーム1チームの計6チームが参加。今年も大いに盛り上がりました!!
 

Opening 和太鼓

★ジェイテクトSTINGS vs JVA推薦チーム セットカウント0-2 (12-15、11-15)

昨年のメンバー古田・久保山に興梠が加わったジェイテクトSTINGSは初戦、JVA推薦チームとの戦い。“興梠選手、久保山選手が拾って繋ぎ、古田選手が得点を決める”というSTINGSのビーチバレースタイルで、序盤は一進一退の展開で試合が進みました。しかし、10点以降は相手の「プロの力」を見せつけられます。コートの穴を狙った攻撃、コートに穴を作らない守備で長いラリーをモノにすることができず、悔しくもセットカウント0-2で敗れました。
 

✩ジェイテクトSTINGS vs JTサンダーズ セットカウント 2-1 (14-16、17-16、15-11)

翌日(7/3)に残る為には負けられない戦いとなったJTサンダーズ戦。両チームともにサイドアウトでしっかりと切り、1回戦と同様に一進一退の試合展開となりました。1セット目をデュースで落とし後が無くなったSTINGS。2セット目の序盤も相手に先行され、常に追いかける展開。終盤になんとか追いつき、このセットもデュースへもつれ込みました。

16-16(*特別ルールでデュースは最大17点まで)サーブ権はSTINGS・・・相手にレセプションを返され、誰もが「あぁー」となった瞬間、相手のスパイクがエンドラインをアウト!粘りに粘って2セット目を勝ち取り最終セットへ。そして、最終セットは流れを掴んだSTINGSが勝ち取りセットカウント2-1で大逆転勝利を飾りました!
 
■1日目結果

JVA推薦チーム

2勝0敗

堺ブレイザーズ

2勝0敗

ジェイテクトSTINGS

1勝1敗

東レアローズ

1勝1敗

JTサンダーズ

0勝2敗

FC東京

0勝2敗

※上記結果から2位通過となりますが、JVA推薦チームの棄権により決勝進出を決めました。
 

カラーボールの投げ込みイベント

★ジェイテクトSTINGS vs 堺ブレイザーズ セットカウント0-2 (15-17、12-15)

昨年の王者、堺ブレイザーズとの戦い。興梠選手のナイスレシーブとナイスカバーに会場が大盛り上がり!序盤から長いラリーが続き、一進一退の試合展開となりました。しかし、相手の高さある攻撃を阻止することができずストレートで敗れました。

優勝まであと一歩及ばず、3選手とも悔しそうな表情でした。2年連続でビーチバレーの大会に出場した古田選手は、試合後のインタビューで「インドアとは違い、ビーチバレーでは1つ1つのプレーの精度が高くなければ勝てないので、もっと精度を上げて来年リベンジしたい。」と力強く語ってくれました!
 
■最終結果

暑い中、会場まで足を運んで下さったファンの皆さま、そして、公式SNSを通じて応援して下さったファンの皆さま、ご声援ありがとうございました!

優勝

堺ブレイザーズ

準優勝

ジェイテクトSTINGS

3位

JTサンダーズ

4位

東レアローズ

5位

FC東京

マイナビシリーズVリーガーマッチ ギャラリー

TOP

MENU