古田史郎選手・高橋和人選手、引退のコメント

この度、第66回黒鷲旗を持ちましてNo.4古田史郎選手(オポジット)が退団、No.7高橋和人選手(ウイングスパイカー)が引退することになりましので、ご報告申し上げます。
今後、高橋選手は社業に専念致します。2選手への温かいご声援誠にありがとうございました。

No.4 古田史郎

この度、第66回黒鷲旗を持ちましてジェイテクトSTINGSを退団させて頂くことになりました。
4年間多大なる応援ありがとうございました。
たくさんの喜怒哀楽を経験させて頂き感謝しております。


STINGSの選手、スタッフはもちろんのことファンの皆様や会社関係者の皆様のお陰で今日この日を迎えられたこと幸せに思います。本当に素敵な時間をありがとうございました。
最終目標であった皆様とONE(優勝)にはなれませんでしたがONE(一体)であれたことを誇りに次の道を歩んでいこうと思います。


 
最後にはなりましたがSTINGSの益々の活躍をファンの皆様と共に楽しみにしています。
 

No.7 高橋和人

この度、第66回黒鷲旗を持ちまして現役を引退させて頂くこととなりました。

豊田合成トレフェルサで4年、大分三好ヴァイセアドラーで3年、そしてジェイテクトSTINGSで4年、苦しくもあり楽しいバレーボールをさせて頂きました。そしてファンの皆様には多大なるご声援を頂き誠にありがとうございました。


3大大会で、ファンの皆様と優勝を分かち合うことができなかったことは悔いが残りますが、来シーズン以降、STINGSが必ず優勝し皆様と優勝を分かち合えられる日が来ると信じております。

これからもSTINGSへの変わらぬご声援を宜しくお願い致します。

TOP

MENU